クレジットカードの経験談

クレジットカードとポイントの経験を書き連ねてみます

「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」ではセゾンカードが登録できなかった…

クレジットカードが増えて引き落とし額の把握が難しくなってきたので、アグリゲーションサービスを使い始めました。
アグリゲーションサービスとは、クレジットカードや銀行、証券会社等のアカウントを登録してひとまとめに取り扱うサービスです。
自分の資産総額が見られたり、クレジットカードの引き落とし日と引き落とし総額が確認できたり、便利なサービスです。
「マネーフォワード」やソニー銀行の「人生通帳」、マネックスの「MONEX ONE」などいろいろあります。

f:id:ryudorootchild:20160301011233j:plain

[住信SBIネット銀行のキャッシュカード兼VISAデビッドカード]

 

もともとはソニー銀行の「人生通帳」を使っていたのですが、これ、Yahoo!JAPANカードが登録できません。
また、マネックスのNISA口座の情報を取得してくれません。
とはいえ、クレジットカードの引き落とし日と額や銀行口座の状況はわかるので、それなりに便利に使っていました。

今回、住信SBIネット銀行で時々案内の来ていた「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」を試してみました。
Yahoo!JAPANカードはもちろん、Yahoo!JAPAN JCBカードの情報も取得できるし、マネックスのNISA口座の情報も取れていました。
ところが、肝心のクレジットカード登録において、セゾンカードの選択肢が見つかりませんでした。
セゾンカード1枚なら登録がなくても大きな問題にはならないのですが、これ以外のカードが登録できているのにセゾンカードが登録できないのは気持ち悪いです。

いろいろ調べたところ、本家「マネーフォワード」にはセゾンカード登録できるけれど、「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」にはセゾンカードの登録はできないとのこと。
なぜ…
住信SBIネット銀行とセゾンは仲が悪いのでしょうか…

もしかしてソニー銀行の「人生通帳」にYahoo!Japanカードが登録できないのもこっちも仲が悪いため??

登録できないものはしょうがないです、本家の「マネーフォワード」にはセゾンカードも登録できるので、そちらを使う手もあります。

ただ、「マネーフォワード」、「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」のどちらも、銀行、クレジットカードや証券会社の登録数は無料版では10個まで。
11個以上になる場合は月額500円のプレミアムに入る必要があります。
プレミアムは1ヶ月間は無料で試せるのでひとまず申し込んでみましたが、私の場合目的を絞って登録件数を10個に抑えて使うのが良さそうです。

セゾンカードのために本家「マネーフォワード」に移行することはせず、「マネーフォワード for 住信SBIネット銀行」のまま登録数を10個に絞って、無料のまま使い続けようと思いました
また改めて銀行等の登録を行うのも面倒ですし。